Saigon

何にでも合うハンドバッグの3つの色

私のように、自分の服に合うバッグを探すのに苦労することがよくあります。そこで、私たちがよく問うのは 何にでも合うハンドバッグの色は? この記事では、白か黒かといったありきたりなものを避けて、3つの異なる答えを出してみたいと思います。

クラッチ、トートバッグ、サッチェル......もともと多趣味な女性は、ひとつのバッグだけでは満足できません。頑張っても、展示されているバッグの視線に長くは耐えられません。

このような熱狂的な愛にもかかわらず、彼女たちがおしゃれをするときには、しばしばサイズの問題に直面します。というか色。選んだ服に合うバッグがないのはなぜ?どうすればいいのか?衣装を変えたり、別のバッグを探したり。

経験豊富なファッショニスタにとって、このジレンマはとっくに克服されています。確かに、色によっては仲間と合わせやすいものもあります。どれなんだろう?数分後には、あなたは...

何にでも合う色:統一色であるメタリック

シナモン色のfendiバッグ、何にでも合うハンドバッグの色です。

少しロックな雰囲気のあるメタリックは、その見た目を恥じる必要のない色合いのひとつです。メタリックは、ガラドレスの洗練された雰囲気と、くすんだ色の落ち着いた雰囲気の両方を受け継いだ、時を超えて愛される色です。

モノクロの服には、メタリックで個性を出す.カラフルな衣装の上では、その万能な色でゲームを落ち着かせます。メタリックは、服を作るときには必ずしも考えない色ですが、それでも...

メタリックは、どんなカラーパレットにもマッチするだけでなく、どんなスタイルにも合う色です。カジュアルな装いには、やりすぎない程度に洗練された雰囲気を加えてくれます。ロックンローラーにとって、この色は贅沢への賛辞です。逆説的ですが、エレガントな女性も楽しんで着ています。だからこそ、多くの人が納得できる色を見つけようと...。

第2位:シナモン、ハンドバッグの色は何にでも合います。

シナモン色のfendiバッグ、何にでも合うハンドバッグの色です。

ブラウンとコニャックの中間色であるシナモンは、太陽、グルメなペストリー、日焼けした体を連想させる色です。こんなに所属しているのだから、好きにならないわけがない。

スタイリスト的には、シナモンは常にワードローブに入れておきたい色です。白い服との組み合わせで Fendi Peekabooバッグ は、退屈な装いを和らげてくれます。カラフルなベースには、同じバッグで落ち着かせ、シックにまとめます。

シナモンは、何にでも合うハンドバッグの色が黒だけではないことを証明しています。.磁器のような肌の人も、黒檀のような肌の人も、この色のバッグを持つと、自分の特徴が引き立ちます。

もう一つの勝利の選択肢:ダークグリーン、オリジナルフレーバー

Yves Saint-Laurentのパイソンレザーのバッグ、素晴らしい状態です。iconprincessアイコンプリンセス

コーディネートに活気を与えたいなら、グリーンは間違いなくあなたのための色です。エネルギッシュですが、高慢ではありません。周囲のすべての色と差別なく組み合わせることができます。

このような名作について パイソンレザーとダークグリーンラムスキンのYves Saint-Laurentバッググリーンは爬虫類的な側面を持っていて、それが嫌われないように...。

どんな服にも合うバッグをお探しですか?これで、どの色にすればいいかわかりましたね。